板場便り

2度目の旬を迎えた絶品『鱧(はも)』をしゃぶしゃぶで♪

関西の夏の味覚『鱧(はも)』。実は美味しい時期が1年に2度訪れるんです。

1度目は6月から7月の早い時期の「走り鱧」。
梅雨の雨を飲んで旨くなると言われる鱧は8月の産卵期に向けて栄養を蓄え、脂乗りも上々!
身が引き締まり一際おいしさが増しています☆

そして2度目は産卵を終えたこれからの時期の「名残り鱧」。
冬に向けて上質な脂を纏い丸々と肥えた鱧は味に深みが出て上品な旨味が増しています☆

さぁ、さっそく『鱧(はも)』の旨味を感じよう!
今回はシンプルにしゃぶしゃぶでどうぞ!

『鱧しゃぶ小鍋』

サッとお鍋にくぐらせたら…
真っ白い身が花開く♪

「骨切り」された鱧に
職人技が光ります☆

鱧しゃぶ小鍋


ぽん酢と梅肉をご用意しておりますのでお好みの味でお楽しみください!

Written by Web担 うえだ @欽山

pagetop