重要なお知らせ

お子様入館期間のご案内

欽山では通常期は小学生以下のお子様(乳・幼児を含む)のご入館を

お断りさせていただいておりますが、
春・夏・冬休み(年末年始を除く)・敬老の日を含む前後の期間など特定期間にはお子様もご利用いただけます。

今年度のお子様入館期間は以下となっております。

 

2023年

12月15日(金

12月23日(土)
2024年 1月4日(水) 1月7日(日)
  3月15日(金) 4月6日(土)
  7月12日(金) 8月31日(土)
  9月13日(金) 9月22日(月)
2025年 3月19日(水) 3月31日(月)
       

 

 

是非お子様・お孫様もご一緒に、ご家族皆様お揃いでご利用ください!

 

【お子様ご利用料金】


◆1泊2食付◆

 

・大人様と同じ料理をご用意 : 大人様と同料金

  内容:お料理・アメニティーなど大人様と同様のご用意。

 

・お子様弁当をご用意 :  ¥14,300(税込)

  内容:お子様弁当(夕食)+お子様朝食弁当(朝食)+布団+浴衣+アメニティー


     ※お子様弁当(夕食)はメインを「ステーキ」または「お造り」からお選びいただけます。

 

子供ステーキ お子様造里
お子様弁当(ステーキ)イメージ お子様弁当(お造里)イメージ

 


・お子様懐石(ご夕食)、お子様弁当(ご朝食)をご用意 : ¥18,700(税込)

    お弁当では物足りないお子様におすすめです。

  内容:お子様懐石(夕食)+お子様朝食弁当(朝食)+布団+浴衣+アメニティー

 

お子様懐石

 

【お子様懐石お献立(一例)】

 

 前 菜:素材から湧き出る季節感を盛合せにて
 煮物椀:季節の素材の清汁仕立て
 造 里:旬の潮盛合せ
 焚合せ:季節の素材の煮物

 焼 物:黒毛和牛鉄板焼

 留 椀:季節の赤出汁
 香 物:盛合せ
 御 飯:季節の御飯
 甘 味:創作デザート

お子様懐石イメージ    

 

◆お食事・寝具なし◆

 

・7歳以上 : 上記1泊2食にてお願いしております。

 

・3歳以上6歳未満(お食事・寝具なし) : 施設使用料 ¥3,300(税込)

  ※寝具、お食事などがご必要な場合は、オプションよりお選びいただくか、

   お子様弁当(1泊2食)、お子様懐石(1泊2食)をお選びください。

 

・3歳未満(食事・寝具なし) : 無料

   ※寝具、お食事などがご必要な場合は、オプションよりお選びいただくか、

    お子様弁当(1泊2食)、お子様懐石(1泊2食)をお選びください。

 

 

【オプション】
  ・スリッパ:330円(税込)

  ・浴衣貸出:550円(税込)

  ・お布団 :2,200円(税込)
  ・ご朝食 :お子様弁当  2,640円(税込)

        和定食(大人様と同じ朝食)3,300円(税込)

  ・ご夕食 :お子様弁当  6,600円(税込)

        お子様懐石  11,000円(税込)

 

 

【当館でご用意できるもの】

・おむつ用ゴミ箱

・おむつ替え時にご利用いただくバスタオル

・お子様用イス

・おねしょシート

 

 

【ご案内】
・7歳以上のお子様は別途入湯税を頂戴いたします。
・ランチプラン、ご昼食休憩プラン、0泊2食プランなど日帰りプランの一部には、
 お子様入館期間中も12歳以下のお子様にはご利用いただけないプランがございます。
 お部屋食で食事をご用意するご夕食休憩プランはお子様とご一緒にご利用いただけますので
 お子様連れでお日帰りをご希望の場合はご夕食休憩プランをご検討ください。

 


詳しくは欽山予約係(TEL 078-904-0701)までお問合せください。

 

 

―お食い初めのご案内―

 

お食い初めとは「100日祝い」「百日祝い」とも呼ばれる生後100日のお祝いごとです。

お食い初めは古くは平安時代から行われている、歴史のある伝統行事で、
一生、食べることに困らないように、と赤ちゃんの健やかな成長を願う行事です。

 

お食い初め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お食い初めでは初めて箸を使ってお魚を食べます。
実際に赤ちゃんが使って食べるわけではありませんが、

初めて箸を使ってお魚を食べさせる真似をすることから
「箸揃え」「箸祝い」「真魚始め」(まなはじめ)と呼ばれる場合もあります。

このように地域によっても色々な呼び方で呼ばれていますが、

赤ちゃんが数か月間無事に成長してきたことを家族でお祝いし、感謝するという意味合いは変わりません。

 

お食い初めは、一生に一度きりのお祝いですがまだまだ夜中の授乳なども多く、

ご家族でのご用意は大きなご負担ではないでしょうか。
大切なお子様のお祝いに欽山の調理人が心を込めてご用意いたします。
おじい様やおばあ様、ご家族皆様ご一緒に欽山で思い出に残るお食い初めされてはいかがでしょうか。 


男の子、女の子で食器の色が異なります。
男の子は内外ともに朱色の漆器、女の子は外側が黒色、内側が朱色の漆器です。
お食い初めのお料理は、鯛浜焼をお付けして、5,500円(税込)にてご用意致します。