スタッフブログ

今しか見られない花が続々開花!六甲高山植物園の冬季特別開園

暦の上では立春も過ぎいよいよ春かと思いきや、寒波到来でまだまだ寒い毎日。

しかし、“下萌え”という言葉があるように土の中から草の芽も出始め、
私達をとりまく自然の中では少しずつ春の気配が…

世界の高山植物や寒冷地植物、六甲の自生植物など、
約1,500種を栽培する六甲高山植物園では、
今しか見ることができない早春の花々が続々開花!

今年は例年よりスケジュールを早めて2月15日(土)から冬季特別開園を開催します☆

六甲鉱山植物園
【日時・料金】

2020年2月
15日(土)・16日(日)・22日(土)・23日(日)・24日(月祝)・29日(土)

2020年3月
1日(日)・7日(土)・8日(日)・14日(土)・15日(日)

10:00~16:00(入園受付は15:30まで)
西入口のみ開門 大人600円
———————————-

詳しくはコチラ ⇒ https://www.rokkosan.com/hana/event/cat_profit_info/1428/

 

光るように咲く金色の花フクジュソウ(福寿草)や白く可憐なバイカオウレン(梅花黄蓮)の群生など
足元に目を向けると小さな春が広がっています。

花の中心が青く見えるセツブンソウ(節分草)は、5枚の白い花びらに見える部分は…実はガクで、
黄色い部分が本来の花弁なんですって!

10:30、13:00には花のガイドも実施されますので
ガイドさんのお話を聞きながら園内の花を見て回るのもいいかも。

週末限定のお楽しみ☆
今しかみることのできないこのかわいい早春の花たちが六甲山で皆様をお待ちしています♪♪♪

Written by Web担 まつい@欽山

pagetop